投資信託選びに便利なロボアドバイザーアプリFUND ME(ファンドミー)

こんにちは。jazz335です。

今回は、つみたてNISAで投資信託を選ぶときに便利なアプリを紹介します。

カブドットコム証券のアプリFUND ME(ファンドミー)は、年齢や性別、投資経験などの簡単な質問に答えるだけで、自分のリスク許容度に合った資産配分と投資信託を選ぶことができるアプリです。カブドットコム証券に口座開設しなくても、無料で利用することができます。

カブドットコム証券>FUND ME
https://kabu.com/company/lp/lp41.html

それでは、早速診断をスタートしてみます。

アプリの利用条件の画面で[確認しました]を選ぶと、リスクレベル診断画面に移ります。
自分の年代を選択して、Q2へ進みます。

Q2で性別を選択します。

Q3では金融商品を選択する上で重視するポイントを4つのタイプから選択します。

Q4では運用する資金を3つのタイプから選択します。

Q5では投資経験を選択します。
今回は投資初心者という設定にするため、[未経験]を選択します。

Q6では損失が発生した場合の行動パターンを選びます。僕の場合リスクは極力抑えたいものの、株価が大幅に下落した場合は資金を追加して回復時に利益をとりたいので「値下がりはむしろチャンスととらえる」を選択します。

Q7が最後の質問です。株式や為替の情報収集については、初心者を想定して「あまり気にならない」を選択します。

さて、いよいよ診断結果です。リスクレベルと資産構成比が表示されます。リスクレベルは中程度以下で、債券型が70%、株式型が30%という結果でかなり保守的な配分となりました。

僕が実際に運用している資産構成比は債券型60%、株式型40%です。診断結果のほうが安全資産の債券型の配分が高く、さらにリスクを抑えた内容となっています。このあたりは、投資経験や株式市場の情報取得についての質問で多少変わるのかもしれません。

診断結果のあとは同世代のポートフォリオと自分のを比較したり、将来のチャートや過去のチャートを確認したうえでファンド選びができます。

実際に使って気になった点は、つみたてNISA対象商品がファンド選びリストの最後のほうにでてくるので、スクロールして探す手間がかかるところです。その点については、モーニングスター社のPC版サイトのほうが手数料が安い商品を優先して表示してくれるので便利かもしれません。

投資信託の初心者におすすめのサイト「モーニングスター」

2018.05.11

 

スポンサーリンク