楽天証券でつみたてNISA口座開設するまでの完全ガイド

こんにちは!jazz335です。

今まで証券会社に口座を持っていなく「つみたてNISAの口座開設はどうすればいいの?」という方のために、スマホから楽天証券でつみたてNISA口座を開設するまでの手順を解説します。

口座開設に必要なもの

口座開設には本人の名前、住所、生年月日が確認できる「本人確認書類」が必要となります。
下記のうち一つを手元に用意します。

・運転免許証(表と裏)
・各種健康保険証
・個人番号(マイナンバー)カード
・住民票の写し
・住民基本台帳カード
・パスポート(日本)
・在留カード/特別永住証明書(表と裏)

スマホで口座開設する方法

楽天証券のスマホサイトにアクセスします。

楽天証券スマホサイト
https://www.rakuten-sec.co.jp/smartphone/

画面の下に表示された[口座開設]ボタンを押します。

楽天会員とそうでない場合の選択画面が表示されます。
ここでは[楽天会員ではない方]を選択します。

お客様情報の入力画面が表示されるので、姓名を入力後、[性別の登録へ]ボタンを押して次の画面に進みます。

同様の手順で性別、生年月日、住所、連絡先を入力していきます。

納税方法の選択画面が表示されたら[確定申告は原則不要]を選んで、[NISA口座の選択へ]の画面に進みます。

ここがポイントです

NISA口座の選択画面が表示されるので[つみたてNISAを開設]を選択します

ここまでで手続きの半分まできました。

次に追加サービスの選択画面になり、楽天銀行、FX口座、信用取引口座が同時に申し込みできます。

楽天証券への振込の手間を考えると、楽天銀行は申し込んでおいたほうが後々便利です。FX口座、信用取引口座は、つみたてNISAとは別の投資方法なので、ここでは[申し込まない]を選択して次に進みます。

(追加サービスの画面は省略します)

スポンサーリンク




 

[内容確認へ]の画面に進み、入力した情報に間違いがないかを確認して[内容を確定する]を押します。

次に[重要書類への同意]の画面が表示されます。[規定等PDFを確認する]を押して、PDFを開き内容を一読します。

PDFを閉じて先ほどの画面に戻ると[閲覧済]に変わっているので、「上記の規定等に同意のうえ、口座開設を申し込みます。」にチェックを入れて、[同意して次へ]に進みます。


[本人確認書類の提出方法]画面が表示されるので、[スマートフォンから提出する]を選択して、[提出方法を確定し、アップロード画面へ]へ進みます。

ここまできたら、あともう少しです。


[本人書類確認アップロード]の画面が表示されるので、運転免許証、保険証、マイナンバーカード等を手元に用意します。

(本人確認アップロードの画面は省略します)

[1枚目(表面)をアップロード]を選択して、本人確認書類の表面を撮影し、確定します。
次に[2枚目(表面)をアップロード]を選択して、裏面を撮影し確定すると、申し込み完了の画面が表示されます。

これで、楽天証券つみたてNISA口座開設手続きは終了です。あとは郵送でログイン情報が届くのを待つだけです。

お疲れさまでした!

毎月3万円の積立投資を年利3パーセントで30年間運用するといくらになるか?については下記の記事を参照願います。

毎月3万円の積立投資を30年間続けるといくらになるか?

2018.11.20

スポンサーリンク